会社を経営する以上お客様とのトラブルは必ずあります

会社とお客様では立場が違います

会社としては出来ること

お客様としては望むこと

その差が大きければ【クレーム】として扱われる問い合わせが来ます

当社ではクレームという言葉を一切禁止しています

【お問い合わせ】

と呼んでいます

お問い合わせをクレームにしてしまうのは完全に企業の責任です

お客様が何に対してどの様な不満を持っているかを聞き出し

その不満を企業としてどこまで埋めることが出来るかが大切です

当然理不尽な要求には断固対応出来ませんが、企業側に落ち度がある場合にはしっかりと誠意を持ち

出来る限りの対応をすることが大切です

その場で現金として損をする事は、必ずしも企業として損をする訳ではありません

しっかりとしたお問い合わせ対応はその後企業にとって大きな財産となることが沢山あります

一度不満を持ったが、その後の対応が素晴らしく満足行くものだった場合

あの店はトラブルがあってもしっかりと対応してくれる素晴らしい会社だ

となります

これはとても大きな財産で

うまく行っているとつかめないチャンスが

失敗によって手に入るという魔訶不識な展開ですが

実は失敗は成功への大きなチャンスがあるんです

経営を始めると常に目先の現金に目がいきがちで
少しでも損失を抑えたいと

思うのですが

損して得取れという言葉が実在します

経営者とは常に将来をみて行動しなくては行けません

将来とは明日、来週、来月、来年5年後など

短期長期的にみる将来です

将来へのステップをしっかり考えましょう

その将来の見方は経験者にしっかりとアドバイスを貰うことも大切です

SNS情報もリンクしておきますので

是非チェックお願い致します☆

 

EPOCAインスタグラム

川村高大インスタグラム

道佛雄飛インスタグラム

EPOCAFacebook