こんにちは。道佛です。

 

最近僕は、ツイッターとかsnsとかyoutubeもそうなのですが、色んなSNSやインターネットのオンラインの世界で情報収集に凄く力を入れています。

 

どこにいっても成功するためにはとか、成功者になるためには、行動しろ、行動しろ、行動量をとにかく多くしろ、って事を皆さんが間違いなく言っていると思うのですが、先に言っておきます。

 

 行動量が多いだけじゃ、成功しません。 

 

そもそも皆さんは本当に思うでしょうか?ただ行動して、行動量多いだけでみんなが成功すると思いますか?そのような事はありえないですよね。

 

動いただけでは成功しないとみんな分かっているから、みんな動かないわけですよね。

成功している人たちは、「行動量が必要だ」という事を常に発信し続けているのか?と、僕なりに考えてみたのです。

 

ここで僕は、ある結論にたどり着きました。

行動する事はもちろんだけども、行動量が成功に比例するということは事は僕も十分に理解しているし、リスペクトしているつもり。ですが、行動量プラス二つ、要するに三つの条件を満たして初めて、成功するという結論にたどり着きました。

 

その三つは何かという事なんですけれども、「行動量としつこさと質」です。

今日は、この三つについて順番にお話していきますので、最後まで見逃さず、じっくりと見ていって下さい。

 

動画でも解説していますので、そちらも合わせてご覧ください。

 

 

 

①行動量

 

 まず、一つ目のよく言われている行動量についてです。 

 

私は札幌市内でトップの家電商品のリサイクルショップを運営しております。

初めは、普通のリサイクルショップで全然ダメでして、売り上げもずっとゼロだったし、家賃も払えなかったし、携帯だって何度も止まってしまいました。

 

ただ、私はある日を界にめちゃくちゃ行動量が増えて、仕事をするようになりました。

なんでかというと、とにかく本でもSNSとかインターネットをみても、行動しろ、行動しろってバカみたいに書いてあるんですよ。

 

「そこまで言うなら分かったよ、もうやってやろうじゃねーか!」という事で、僕はポスティングを始めました。マジでつまんなかったです。

 

自由で時間もあって、人も集まって、金もあって楽だと思ったから社長になったのに、全然話が違うじゃねーかよ!こんなポスティングなんてやらせて!と思っていました。

 

僕の性格が凄く変わっているので、とにかく一ヶ月続けてみたところ、なぜか楽しさが出てきたんですよね。

 

このポスティングの何が楽しいかって、別に「すげー楽しいことがあって笑ってた」という訳ではありません。ポスティングのA4のチラシをコピーして入れたのですが、そのA4のチラシを半分に折って入れてました。

 

とにかく、毎日千枚、二千枚折ってたのですが、折ってるスピードがどんどん早くなってきて、これが僕の中で優越感に変わってきて、「めっちゃ早く折れるぜ」って楽しさが出てきたんですよね。そのあとポストに入れていくポスティング作業をするわけなのですが、その時に入れる速さとかも、人によって結構違ってきます。

 

ポスティングするときはパンパンパンってポストに入れていくのですが、気づいたらこの入れる速さもめちゃくちゃ早くなってきていたんです。

 

その時思ったんですよ、やっぱ俺って天才だなって。

別に、このポスティングができたから天才かと言うのは僕は知らないのですが、でもこの気持ちが大切だと思うわけです。

 

 とにかくやり続ける事によって、なんか楽しくなってくるような事ってありませんか? 

例えば、僕は趣味でギターをやっていて、ギターって最初買った時は弾けると思っていたのに全然弾けなくて、何にも面白くないんですよね。多分、何かに憧れて、ギターを始めるのだろうと思いますが、僕の場合はグリーンに憧れてギターを買いました。ですが、弾けると思ったら弾けなくて、全然面白くなかったのを覚えています。でも、諦めずめちゃくちゃやりこんで、2・3年して少し弾けるようになって、そこで初めて面白いって気づきました。

 

これってあるあるだと思うんですよね。

例えば部活でも、野球でもサッカーでもバスケでもなんでもそうだと思いますが、最初は全然できなくて、大して面白くないですよね。筋トレばっかりして、ランニングばっかりして、何にもバスケや野球の面白さはわかんないのに、2・3年して初めて出来るようになって、プレーが出来るようになって、上手くなって、初めて楽しさが分かってくる物だと思います。

 

こういった経験って、誰にでもあることでしょう。

運動だけではなく、勉強もそうだと思ういますが、1+1という勉強が分かっても何も楽しくないけど、大学でやるような凄く難しい勉強をして、解いた時に「なんか面白くない?」って気付くわけです。

 

気付くんですよ!って言っても、僕は高卒で勉強もしたこともないので勉強の楽しさはわかりませんが、これはあくまで想像なのですが、きっとそうですよね。

 

自分が上達した時に、初めて面白さって出てくると思います。

 

 それには、圧倒的な行動量が必要です。 

 

とにかく行動しろと言われて、僕の場合は結構行動をしたのですが、あまり上手くいきませんでした。

 

「行動すれば成功する訳じゃないよ」と思って行動していない人は、とりあえず行動してみましょう。極めるところまでやってみて、初めて成功したかがわかると思います。

 

成功者になるには、極めなければいけません。

 

人と同じくらいとか、人並みに一生懸命頑張ったところで成功者になれる訳はありません。

 

 

②しつこさ

 

 そして、二つめはしつこさです。 

これは先ほどの行動量の話に比例してくる話なのですが、しつこさと言うのがすごく大事になってきます。

 

みなさん経験したことがあるかと思いますが、営業や接客で「こいつしつこいな」と思ったことがあるはず。本当にしつこい人っているんですよ。「いらない」とか、そういう雰囲気を出しているにもかかわらず、ズケズケと営業や接客をしてくる人がいます。

 

ですが、そういう人から物を買ったこと、1回はありますよね?

ちなみに、私は結構あります。逆に面倒で買っちゃったりするんですよね。

 

接客とか営業でも、次から次へと違う商品を持ってきて、あの手この手でどうですか?これどうですか?じゃあこれどうですか?と言われると、何かもう面倒になってしまって、「いいもうこれ買っちゃう」なんて思うこと、ありませんか?

 

他にも、営業の会社とかで次から次へといろんな営業マンを送り込んでくる会社がありますよね。とにかく、しつこいですよね。

 

ですが、この「しつこさ」が、何かあった時にふと思い出してしまうポイント。

YouTubeの動画でもお話していますが、テレビショッピングってめちゃくちゃにしつこくないですか?

毎日同じ商品を、毎日同じような価格で、毎日今日限定みたいな感じで、今ならこれが付いてきます。今ならこれが付いてきます。今だけこの価格です。今30分だけこの価格です


そのような話を、毎日してますよね。でも、それって、なんかふとした時に思い出しますよね。

 

 とにかく、今がダメでも何度もトライするんです。 

こんな経験、みなさんにもあるかもしれませんが、好きでもない人に何度も何度も告白をされて、「なんかまあいっかな」って付き合ってしまったことはないですか?

 

逆もないですか?告白したんだけどダメでした。でも何度も何度もトライしていく事で、なんかOKもらえたなんて事、ないですか?

 

しつこさなんですよね。結局人は、しつこい人に負けるんです。

 

 

③質

 

 そして、三つ目は質です。 

どんなに動いて、しつこく動いても、結局質が悪いと誰も見向きもしてくれません。

 

告白の話もそうですが、一回トライしてダメで、何度もトライする時に、例えばプレゼントを送ってみたり、自分の見た目に気を使ってみたり、送るメッセージのLINEの内容を変えてみたり工夫してみたりしていませんか?

 

これは、質を向上させてるからこそ成功するわけです。一度ダメだったから、諦めずに何度も行動して、しつこくトライします。受け入れてもらえるように、向上して質を高めていくのがポイント。

 

先ほどポスティングの話をしましたが、このポスティングをしながら、ポスティングの質を高めていきました。

 

最初は本、CDをお売りくださいって書いた順番を入れ替えて、一番最初に家具家電を書いてみたり、電話番号をすごく大きく書いてみたり、電話番号どこに書いてあんだってくらい小さく書いてみたり、いろんな質の向上を試みました。

 

とにかく質を向上させていくうちに、いつの間にか生活家電専門店になっていたんです。

リサイクルショップはたくさんありますが、生活家電専門のリサイクルショップというものはほとんど無いじゃですよね。考え続けて行き着かないと、辿り着かないはずです。

 

 この「質」というものが、自分でも気がつかないうちに、ある一定のラインを超えた時に爆発します。 

普段見えていなくても、結果が見えていなくても、その質の向上はオーバーラインに近づいています。その質がボーダーラインを超えて瞬間に「ボン!」って爆発するんです。

 

私の仕事で爆発したタイミングは、いくつかありました。

 

その一つは、やはり生活家電専門店になった時、他には全商品除菌清掃をつけた時、その次はパルコやデパートの出店した時です。

 

仕事の中で、数々の爆発を経験をしてきました。

この爆発は、質が向上する一定ラインを超えた時だと思っております。

 

 

まとめ

 

 今日お話した三つを全部やる事によって、初めて成功者に近づけることでしょう。 

 

行動量だけで何かを解決しようという話は方法は、もう古いです。

全てのものが多様化されている時代で、量だけで何かを解決しようすることはできません。量そのものが否定されていくこともあります。

 

ですので、この三つ全てをやる事によって、成功者に近づきます。

 

少なくとも、私はこの三つ全てが揃った時に波に乗れたと思っております。

行動してもダメだった人、というかほとんどの人がダメだったと思うのですが、私も含めてまだまだ成功したとは思っておりません。

 

この三つを全て取り揃えるようにして、成功者と呼ばれる人になりましょう。